「みんなのサコッシュ見せて!」バイク女子部オリジナルサコッシュ、カスタムコレクション

Bike Life

昨年、バイク女子部オンラインショップで発売を開始したバイク女子部のオリジナルサコッシュ。みなさんすでにお持ちでしょうか?

ただ、友達同士で持っていると「どれがわたしの??」と分からなくなることもしばしば(笑)。そんなわけでみなさん、チャームを付けたりベルトを交換したりして楽しんでいらっしゃいます。

今回はそんなバイク女子部オリジナルサコッシュ「Ride on Time!」のカスタムをいくつかご紹介します。

このサコッシュ、ミニバッグとして使えるのはもちろん、ツーリングや出掛けた先で「あ、あの女性、バイク女子部のメンバーさんだ!」と分かる目印にもなっています。実際、女子部運営スタッフのかよこさんも、出先でこのサコッシュを持っていたら声を掛けられたことがあるそうですよ〜。

というわけで、「2021年 バイク女子部 サコッシュCustom Collection」スタート!

<山本文江さんのカスタム>
編み物やハワイアンキルトなどハンドメイドが得意な文江さん、もちろんこのアマビエさんも手作り。ペイズリー柄と色合いが合ってて素敵です。

ショルダーベルトはAmazonでポチ。バイク女子部の缶バッジをアクセントに。疫病退散を願って毛糸で作ったアマビエさんもいつも一緒です(山本文江さんコメント)

<伊藤幸都美さんのカスタム>
お着物をよく着るという幸都美さん、「印伝風ベルトはデニム着物にも合いそう」とのことでした。ぜひそのお姿見てみたいです!

ハンドメイドの「ゼブラ柄」と「印伝風」のショルダーベルトです。ゼブラ柄はデザインの色とあっているのでタウン使いではこちらを使うことが多いです。金具があれば簡単にできます。YouTubeを見て作りました(伊藤幸都美さんコメント)

<みやざきとみえさんのカスタム>
このサコッシュをデザインしてくれた女子部運営スタッフのとみちゃんのカスタム。さすがデザイナー、色合いがぴったり!

ロゴのプリントカラーに近いストラップがたまたま合ったので付けましたが、最初からこれ付いてたんちゃう?と思うぐらい、いい感じです。(みやざきとみえさんコメント)
こちらはクリスマスバージョン。太めのベルトストラップがインパクトあります。かよこさんに頂いた靴下チャームもアクセントになって可愛いです。(みやざきとみえさんコメント)

<谷口佳代子さんのカスタム>
ドゥカティ・モンスターに乗る女子部運営スタッフの佳代子さんのカスタム。ドゥカティへの愛を感じるカスタムですね。毛糸で自作した靴下チャームも色が合ってる!

乗っているバイクがドゥカティなのでベルトもドゥカティ柄。女子部の缶バッジもアクセントに。紐やパーツは手芸屋さんで買って、ドゥカティストラップを縫い付けて作りました。(谷口佳代子さんコメント)

<林香織さんのカスタム>
バイク女子部代表、香織さんのアレンジ。革のフリンジはファスナーが開けやすくなるので見た目と実用性両方で使えるアイデアですね。クリスマス仕様のクマちゃんも可愛いです。

ファスナーの部分に携帯電話ケースに付いていた革のフサフサを付けました。今日もドリーム50でサコッシュとお出かけしてきます。(林香織さんコメント)

サコッシュのカスタム写真を募集したのが昨年末だったので、若干クリスマス感がありますが、こうして自分だけのカスタムを考えるのも楽しいですよね。

今は緊急事態宣言発令中なので、これを持ってバイクに乗ろう!というのは難しいですが、普段のお買い物にも使えるのでおすすめです。購入はバイク女子部オンラインショップから。スーパーとかでコレ持ってる人いたら私、絶対声かけちゃうと思います(笑)。

バイク女子部オンラインショップコチラ

Yuko Matsuzaki

17,184 views

「バイク女子部 通信」編集長、Facebook「バイク女子部」管理人。バイク雑誌「MOTO NAVI」や自動車雑誌「NAVI CARS」の編集部に約12年在...

プロフィール

ピックアップ記事