バイク女子部のお泊まりミーティングは群馬県・万座で、温泉+グルメ+絶景を満喫した1泊2日の旅になりました!

Bike Life

温泉、グルメ、紅葉。秋のツーリングはお楽しみが満載。

そのすべてをバイク女子部のメンバー同士で満喫できたら……、そんな想いから、この秋、バイク女子部では初のお泊まりミーティングを開催しました。

会場となったのは群馬県・万座温泉にある万座プリンスホテル。この秋、ツーリングプランも実施している同ホテルはライダーに優しいお宿なのです。

“ツーリング“でなく“ミーティング”としたのは、全国各地から集まって欲しいと思ったから。それにミーティングなら各自のペースで好きなルートを走ってくることもできますよね。

関東組は軽井沢に立ち寄り、万座ハイウェーを経由して万座プリンスホテルに到着。

というわけで、バイク女子部初のお泊まりミーティングは、東京、神奈川、千葉、埼玉、福島、富山、石川、岐阜、愛知から16名のバイク女子が集まりました。このリポートを書いている私マツザキもこの春、東京から富山に移住し、北陸のメンバーさんとともに向かったのですが、本州のほぼ真ん中に位置する万座は意外と日本海側からもアクセスしやすいのね〜と新しい発見に繋がりました。

石川、富山組は小布施で合流。ホテルに向かう途中にある日本国道最高地点でパチリ。

私たち北陸組は小布施で待ち合わせをしカフェでランチ。国道292号を走りながら万座温泉入りしました。途中の渋峠には「日本国道最高地点(2172m)」もあり、多くの観光客が写真を撮っていました(もちろん私たちも)。

1滴も雨の心配がない、最高のツーリング日和な週末!

9月中旬から下旬にかけて、週末に台風がやってくることが多かったのですが、なんとこの土日はみんなが晴れ女!と思えるほどの青空。風もなくとても穏やかな天候になりました。

今回の旅の行程はと言えば、決まっていたのは10月1日(土)に万座プリンスホテルに集合で夜は懇親会。翌2日(日)は、ホテル周辺をプチツーリング。

かなーりざっくりとしたスケジュールですが(笑)、予定をシンプルにした分、思う存分走ってからホテル入りする人、早めに到着してゆっくり露天風呂(混浴もあり!)を堪能する人、ホテル周辺のお散歩を愉しむ人など、みんな自分スタイルで旅を満喫。オトナの女性たちは個々の愉しむ術を知っているのです。

ホテルから数分歩いた場所にある「牛池」。強い酸性の池は底が見るほど透明度が高い。池の周りには木道が敷かれていてお散歩するにも最適。

チェックインは15時から。バイクパーキングはホテルエントランスに一番近い場所にあるので安心です。荷ほどきをしてまずはお部屋でホッと一息。お隣にはプリンスホテル系列の万座高原ホテルもあり、こちらの温泉にも入れるとのことで、夕食前にた〜っぷり露天風呂を満喫した方もいたようです。

万座の絶景が望める露天風呂(温泉写真は撮れないので万座プリンスホテル様より写真お借りました)
乾燥しやすい女性ライダーのために美容オイル「スリジェレーヌ」が同ブランドより参加者全員にプレゼントされました。温泉でツルツルになったお肌がさらに潤いますね。

夜7時、懇親会も兼ねたお待ちかねの夕食タイムがスタート。万座プリンスホテルの夕食はバイキング形式なのですが、地元の食材を使った豊富なメニューが並び、どれもおいしそう。

夕食はバイキング形式。いろいろなメニューを食べたい分だけ味わえるって幸せ。
今回いろいろとお世話になった万座プリンスホテルのスタッフの方々と記念撮影。楽しい時間をありがとうございました!

このあたりは嬬恋産キャベツが有名なのですが、地元ではそのキャベツを玉菜(たまな)とも言うそうです。今回特別にご用意いただいた、万座プリンスホテル×バイク女子部コラボのスイーツ(パリブレスト)はなんとその玉菜入り(驚!)。キャベツ入りのパリブレストは初めて食べましたが、シャキシャキした食感が新感覚でおいしかったです。

スペシャルメニューとしてご用意いただいたスイーツ。ほんのり甘いキャベツが入っています。

お腹が満たされたあとはあらためての自己紹介タイム。みんないろいろな都道府県から参加しているので「福島でのおすすめツーリングコースは?」とか「来るときに寄ってきた軽井沢のゴハン屋さんがおいしかった!」など、バイクに関する情報交換が楽しい。さらに女性同士だからこそできる内緒のハナシなんてのもあって楽しい時間を過ごしました。

ちなみに、お部屋は基本4人部屋を利用したので(シングルやツインの利用も可にしていました)、修学旅行的な気分も味わえました(マクラ投げはしなかったけどね)。だから、お部屋に戻ってからも話は尽きず……だったかも!?

リフトで向かった先には絶景がのぞめるパン屋とカフェ

翌日は前日に続き気持ちの良い晴れ!7月に下見に訪れたときには見られなかった絶景にも出会えそうです。

バイキング形式の朝食を済ませた後にチェックアウト。ホテルエントランスで参加者全員で記念撮影。

2日目も快晴!みんないい笑顔。

ホテルからバイクで2〜3分のところに、「空吹(からぶき)」というかつての噴火口があり、地下水や地面に染み込んだ雨水が水蒸気となって火山性ガスを発しています。少し硫黄のにおいも感じらるのですが、自然のダイナミックさを感じ取れる場所です。話によると某自動車メーカーのCM撮影が行われた場所でもあるんですって。広々とした駐車場の脇には「万座しぜん情報館」もあって万座や草津周辺の自然を知ることができます。

「万座しぜん情報館」では空吹はもちろん、万座や草津の自然を知ることができます。

先を急ぐメンバーさんとはここで別れ、私たちはさらに標高の高い横手山山頂へと向かうことに。途中、快晴のワインディングロードは本当にツーリングライダーが多かった!

横手ドライブインからの景色。少しずつですが紅葉が始まっていました。

で、山頂に向かうにはリフトかスカイレーター(動く歩道)に乗らないといけないのですが、最初に向かったスカイレーター乗り場のある横手ドライブインの駐車場が坂でバイクを停めるにはとっても不安定、しかも混んでるし(汗)。なので、もうちょっと安心して停められる渋峠にあるリフト乗り場に移動。ここからリフトに乗ることにしました。

標高2307mの横手山山頂まではリフトに乗り10分ほど。後ろを振り返れば遠くの山まで見える絶景。山の上には、雲上の宿「横手山ヒュッテ」のレストランやパン屋、また日本初のクランペット専門店「クランペットカフェ」もあり、ゆっくりと過ごすことができます。

日本で一番高い場所にあるレストラン&パン屋「横手山ヒュッテ」の名物、きのこスープ。
「クランペットカフェ」のテラス席からはこんな雄大な絶景が!
クランペットカフェのスタイリッシュな店内。
イギリスのパンケーキの一種であるクランペット。こだわりのコーヒーもおいしかった!

ですが、楽しい時間はあっという間、日本各地から参加しているメンバーなので、帰りのことも考え、一旦ここで解散。みんな帰りのルートをスマホでチェックしながら「私、5時間かかる〜」「帰り渋滞しないといいな」なんて言いながら帰り仕度。私もグーグルマップでチェックすると、富山の自分が住む町まで高速を使って約2時間半。えっ、実は参加した中で私が一番近かったの!?

リフト乗り場のある渋峠は群馬県と長野県の境目。

そんなわけで、バイク女子部の万座お泊まりミーティングは、最高のツーリング日和となったお天気の中、無事終了しました。
・関東のイベントは遠くて行けないけど万座なら行けそうと思い参加しました。
・最近バイク女子部に参加して面白そうだなと思い参加してみました。
・一人だけど楽しそうなイベントなので勇気を出して参加してみました。
など、バイク女子部メンバーさんのリアルな声をたくさん聞けたのも良かったです。

今回色々なエリアの女性ライダーと出会えたことで、みんなバイク女子の友達が増えたはず。日本各地行きたいところも増えましたよね。このお泊まりミーティングで出会ったバイク女子の輪が繋がってさらに広がるといいな。そして、できれば来年も開催したいなーと思っているので、今回参加できなかった方、次回の開催を楽しみにしていてくださいね!

万座プリンスホテルではライダーのためのツーリングプランを実施中

今回私たちが宿泊した群馬県・万座プリンスホテルは2022年10月31日までツーリングプランを実施中。紅葉、温泉、グルメを満喫したい方は下記をチェックしてみてくださいね。
↓↓↓
万座プリンスホテル/【万座バイク旅】ツーリングプラン <夕朝食付き

万座プリンスホテル周辺でも10月下旬ごろにはこんな美しい紅葉が見れるはず。


photo_バイク女子部

Yuko Matsuzaki

102,856 views

「バイク女子部 通信」編集長、Facebook「バイク女子部」管理人。バイク雑誌「MOTO NAVI」や自動車雑誌「NAVI CARS」の編集部に約12年在...

プロフィール

ピックアップ記事