• HOME
  • Bike Life , Spot
  • 【北海道バイクライフ】 雪道も走れるすごいスパイクタイヤの冬バイク

【北海道バイクライフ】 雪道も走れるすごいスパイクタイヤの冬バイク

Bike Life

皆さんこんにちは。北海道在住のYoshikoです。
毎日寒い日が続いてますね。
今朝の自宅の温度計はマイナス15℃となり、今シーズン一番寒い朝となりました。皆さんがお住いの地域はいかがでしたか?
ですが、今回はさらに寒くなるようなリポートをお届けいたします。

北海道に限らず、雪が降ったら普通はバイクには乗りませんね。
乗らないというより乗れないですね。
寒いし、怖いし、危ない。
寒い、怖いは乗り手の問題で頑張って克服したとしても、危ない。

しかし北海道の富良野には、その“危ない”を少しだけ和らげてくれるバイク屋さんがあります。JR富良野駅にほど近い場所にある「モーターサイクルショップ プラッツ」です。
富良野方面にお住いの方ならご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらのバイク屋さんは、ご主人が元々レースに参戦していて、ご自分でレース車輌を組んだり、かつては自費で鈴鹿8耐にも出場された事があります。

HONDAとPLATZの看板が目印
HONDAとPLATZの看板が目印

店内には色んなバイクがひしめき合っていて、レースで転倒してしまったバイクも修理したり、ごく普通のバイクをカッコ良くしてくれたり。

夏には、本州からツーリングに来たライダーさんのバイクがトラブルに見舞われた時には、なんとか旅を続けられるように修理してくれたり、フェリーの時間に間に合うように修理したりと、旅先で不安になる様なトラブルにも親切に対応してくれます。

オーナーさんはカッコいいグロムでレン耐にも参戦
スタッフのダンちゃんの髪型は普段モヒカンです

そのプラッツさんで今年、冬用のバイクとして作ったのがこちら。

車体のカッコ良さもさることながら、タイヤにご注目。
ブロックタイヤにびっしり打ち込まれたスパイクピン。
未来的な見た目ですが、これで極寒の冬道を安全に走る事が出来るのです。

私は直接お会いしたことはないのですが、冬バイク専門家やその師匠なんて方がいらっしゃるそうで、このバイクのオーナーさんは冬バイク専門家だそうです。ちょっとタイヤをよく見てみましよう。

少しピンボケではありますが、スパイクピンの数は数え切れません。これならあとは乗る人があれこれ防寒対策をすればOKです。
でもやはり冬のライディングは辛いので、オススメはしません(笑)。


毎年元旦には、初日の出を拝みに宗谷岬に少数派の冬のライダーさんが集まるそうです。宗谷岬をご存知ない方もいらしゃるかもしれませんが、北海道の一番北の端にある岬です。そんなところまでわざわざバイクで行くのです。

北海道では冬も普通に郵便はバイクで配達してます。
もちろんスパイクタイヤです。
趣味で冬にバイクに乗るのは楽しいかもしれませんが、仕事で毎日バイクで郵便物を配達するのは大変でしょうねぇ。

富良野のバイク屋さんプラッツのFacebookページもありますので、興味がある方や、来年北海道ツーリングを予定してらっしゃる方は、是非「富良野 プラッツ」と検索してみて下さいね。

ちなみに去年は雪が記録的に少なかったのですが、今年は12月からすでに除雪で大変です。
私の通勤車もご覧の通りです。2日間放置したらこうなりました。

もうすぐクリスマス、お正月と続きますが、来年はもっともっと皆さんがたくさんの仲間と、色んな場所へ出かけられる環境が整ってくれる事を祈ります。

今年のレポートはこれが最後になりますが、来年も新春レポートして北海道の今、そしてツーリング情報などもお届けいたしますので、よろしくお願い致します。

Yoshiko

1,877 views

北海道は札幌の少し西にあるニセコで、夏は農作業やゴルフ場の芝刈り、冬はスキーインストラクターをしながら、休日には相方と共に日帰りツーリング、キャンプツーリン...

プロフィール

ピックアップ記事