北軽井沢をe スノーバイクで駆け抜ける!

Bike Life

雪の上をぶわぁぁぁ!と走ることに夢見ている人は多いはず!
実は昨年にキャタピラ無しの状態で、サーロン雪モニターツアーがあったのですが、ふかふかドカ雪直後だったこともありタイヤではスタックして全くイメージ通りに進まず、雪の轍でコケまくり、足で漕ぎまくり、おしりイタイイタイと言いながら大笑いするという、謎な楽しみ方を満喫しました(笑)

電動バイク・サーロンについては以前もバイク女子部通信でもご紹介していますが、今回はそのサーロンにキャタピラ(クローラー)が付いた雪仕様のeスノーバイクが日本初登場!そのため、どれくらいのレベルのライダーがどれくらい走れるか、転けた時の車両のダメージがどれくらいになるかのデータ取りも含めたモニターイベントのため、またもや喜んで人柱参加です。

進んで参加するそのわけは、もちろんeスノーバイクに乗ってみたいというのはもちろんですが、ペンション花闊歩とモトツアーズジャパンの企画イベントだから、というのも大きなポイント。それは後々書くとしましょう☆

めったに雪の降らない大阪生まれの私には大地が白いだけでテンション上がります☆

エコな雪遊びにeスノーバイク

サーロンは電動バイクだから音がとっても静か。排気ガスも出ないので雪を汚すことなく、近隣の方への迷惑もありません。なんてエコで優しい♡普通のサーロンは公道を走れますが、キャタピラ付きは走れない(公道走行不可&キャタピラが傷んでしまう)ので、クローズドコースの北軽井沢トライモトパークまでトランポで運んで現地で乗車。

準備されたのは普通のサーロン4台とキャタピラ付きが2台。1日目は北軽井沢トライモトパークのオーナーさんの広大な畑フラット雪ダートで練習。

初めてのeスノーバイクはこんな感じ↓↓↓

フロントがスキー板になっているので操作に慣れるまで練習です☆

普通のバイクはハンドルに力入れないで乗りますが、フロントがスキー板だと方向転換にはググっとハンドル切らないと曲がらないので、腕がパンパンに(汗)慣れてくると大きなオーバル(円周)コースやS字カーブもとりあえず回れるようになって来ます。

数周回るだけで、体力は相当奪われて休憩多めになってくるのですが、タイミングよくおやつタイムが入ります(笑)花闊歩の女将まちこさん手作り白玉入りおしること、マフィンで糖分補給★


夜は北軽井沢キャンドルアート&炎のまつり

氷点下になる北軽井沢の夜に、ほっと心が温まるキャンドルの灯り。そして例年の倍用意したという打ち上げ花火。地元の方やボランティアの方々が準備された愛のある素敵な時間のおすそわけを頂いた気分。都会の時間に追われる忙しない日々から別世界の光に心奪われて涙がそっと頬をつたう、、と思いきや、痺れる寒さのせいだったり、目に花火の灰が入ったからだったり、、


いざ!北軽井沢トライモトパーク!

2日目はオフロードコースでもある北軽井沢トライモトパークへ。と言っても昨日の畑フラット雪ダートから坂を下ればすぐそこです。キャタピラ付きeスノーバイクが先導して道を作り、その後ろをタイヤの普通のサーロンが轍を踏んで進む、、これが結構困難で。キャタピラの素晴らしさを参加者一同納得。

タイヤだとほらね、コケる。
走り出すと暑すぎてTシャツでちょうど良い〜
ゆっくりまったり休憩したり、
ソリ遊びしたり、
いちご食べたり。

やはり2日目も雪遊びプラスアルファのおやつタイムオプション。コースのオーナーさんのビニールハウスで採れたいちごと、花闊歩の女将まちこさん手作りジャムでクレープをみんなで作って食べ、ベビーリーフやサラダほうれん草も収穫し放題、食べ放題★


花闊歩イベントは充実すぎる!

eスノーバイクの楽しさ&ペンション花闊歩&北軽井沢のロケーションで2日間を大満喫。必死で遊んでヒーヒー言って大笑いできる大人って素晴らしい★

この冬は降雪量があまり多くない中、タイミングよく前日に積もってくれたこともありお天気も見方してくれたようです。どうしても雪のボリュームによってはキャタピラでは走れないこともあり、イベントのお知らせが急になってしまう、、とのことでしたが、もし次回の告知があって予定が空いているなら、迷わず参加してみてください!とっても楽しいこと間違いなし!です☆


今日の迷言:筋肉痛はともだち。

Tomie Miyazaki

54,408 views

商業施設や百貨店の広告媒体を手掛けるデザイン事務所のグラフィックデザイナーを経て バイクパーツ関係の総合商社・メーカーで商品開発、マーケティング、クリエイテ...

プロフィール

ピックアップ記事