簡易ニーパッドを作ってみました

Wear & Gear

バイク用パンツは高価だから買えない、とかお気に入りのパンツにはニーパッドはないけどそのまま乗ってる、という方は多いかもしれません。私の経験上、転倒すると結構な確率で膝とお尻を強打します。バイクに乗らない人でさえ年齢を重ねると膝を悪くしてしまうことが多いのだからサプリのTVCMを見るたびに自分もいつかはこれを飲まないといけないかもしれない…という思いさえ湧いてきます。何が言いたいのかというと膝は大事、ということです(笑)バイクに乗れる人生をなるべく長く続けたいのですよね。


私はこれまで普通のアパレルのパンツを履く時に、別のライディングウエアの肩用プロテクターをパンツの中に使っていました(これが私の膝にちょうどいいサイズとフィット感)。今回はそれを型取りしてバイク用アパレルでないパンツのために簡易的なニーパッドを作ってみました。これなら細身のパンツでも使える気がします。

以前紹介した衝撃吸収緩衝シートがあるので(m単位の購入だからいっぱい余ってる)これを切ってそれっぽい形に。

2枚切りました、終了。

衝撃吸収緩衝シート自体がやわらかく滑りのいい素材なのでスルッと入ります。私は外側を打ちやすいので少し外目にしています。パンツと膝の間に差し込むだけで十分固定できているのはきっと足が立派だからだと思います(笑)

装着するとこんな感じ。以前使っていた肩用プロテクターと比べると目立ちにくくパンツのスタイルがシュッとキープできています。少し形が浮き上がって見えますが、膝マニアが凝視しない限り気づかないでしょう。

これはあくまで簡易的なものです。まだこれが活躍するようなポテゴケはしていないので、もしあったらインプレします(そうならないことを祈りつつ)。

Tomie Miyazaki

12,563 views

商業施設や百貨店の広告媒体を手掛けるデザイン事務所のグラフィックデザイナーを経て バイクパーツ関係の総合商社・メーカーで商品開発、マーケティング、クリエイテ...

プロフィール

ピックアップ記事