• HOME
  • Wear & Gear
  • レトロなオフロードテイストが今の気分にぴったり!スペイン発のライディングウェア

レトロなオフロードテイストが今の気分にぴったり!スペイン発のライディングウェア

Wear & Gear

オフロードの人気がジワジワ高まってきていますが、それに合わせてバイクアパレルもオフロードテイストのものが増えつつあります。

以前書いた「オシャレなオフロードジャージ、せっかくなら普段着としても楽しんじゃおう!」の記事でも紹介してますが、オフロードウェアってカラフルでポップ♪そして機能面でもこだわりがいっぱい。

そんな私が今気になっているのがスペイン発のライディングギアブランド「Fuel Motorcycles(フューエルモーターサイクルズ)」。2012年にスタートした、スペイン・バルセロナに拠点を置く古き良き時代にインスパイアされたブランドです。

このブランド、サイズはユニセックスなのですが、たとえばツーリングジャケットもSサイズを選べば女性でも着ることができるし、オフロードシャツはSやMサイズでゆったり目で着ても可愛いですよね。

ちなみに、写真で私(身長160cm)が着ているのが「FUEL RALLY MARATHON JACKET(フューエル ラリー マラソン ジャケット)」のSサイズ。表側は丈夫なキャンバス生地が使われたジャケットで、内側には耐風性・防水性を備えた取り外し可能なウインドウストッパーが付いているんです。

肩、肘、背中には欧州CE規格レベル2認証のプロテクターを装備。背中と前身頃に大きなポケットがあるので重宝します。また、袖下や背中にベンチレーションがあり、ファスナーを開けることでウェア内に風を通すことができ、通気性にも優れています。これならインナーを調節しながら、春、初夏、秋、冬と着用できそうですよね。

オフロードジャージはライディング時はもちろん、普段にはTシャツ代わりとしても大活躍。吸湿速乾性に優れ、汗で濡れても乾きやすいのでスポーツするときなんかにもおすすめです。

ドライタッチの柔らかな手触りで着心地にもこだわった「35 JERSEY」は、50〜60年代のモトクロスライダーが着用していたジャージのデザインがモチーフになっています。

そして、ゴーグルやバッグなどの小物も女性におすすめです。オフロードタイプのヘルメットにはもちろん、ジェットタイプのヘルメットにも合わせやすい「35 GOGGLE」。フレームは軽量で柔軟性のあるポリウレタンを使用。45mm幅のストラップには裏側にシリコンコーティングが施され滑りにくい仕様になっています。

パリダカにインスパイアされた「RALLY RIDE Hydration Pack」も可愛いんです。その名の通り、ライディング中の水分補給を可能にする3リッターのハイドレーションパックが内蔵されています。もちろんウォーターバッグを外せばコンパクトなバックパックとしても使えます。

ちまたでは昭和レトロが流行っていますが、バイクウェアもちょいレトロがオシャレ!他の人とのカブりも少ないでしょう。他にもいろいろなアイテムがあるのでチェックしてみてください。

Fuel Motorcyclesオンラインショップはコチラ

Yuko Matsuzaki

102,857 views

「バイク女子部 通信」編集長、Facebook「バイク女子部」管理人。バイク雑誌「MOTO NAVI」や自動車雑誌「NAVI CARS」の編集部に約12年在...

プロフィール

ピックアップ記事