• HOME
  • Bike Life
  • 【カッコいい女性ライダーMovie おすすめ3選】DUCATI・CHANEL・Matchless

【カッコいい女性ライダーMovie おすすめ3選】DUCATI・CHANEL・Matchless

Bike Life

最近は家にいてYouTubeを観る機会もぐっと増えましたが、やっぱりカッコいい女性ライダーの動画を見つけると何度もリピートして観たくなっちゃいます。そこで個人的な好みになりますが、私が選ぶ「カッコいい女性ライダーMovie・おすすめ3選」を紹介したいと思います。

まず初めはドゥカティから。

DUCATI「The way Out – Riding Away on a Diavel 1260」

2019年11月に公開された「The way Out – Riding Away on a Diavel 1260」。ドゥカティのクルーザーモデル、ディアベル1260を駆る女性ライダーがニューヨークを駆け抜けるストーリー。主人公はブロガーのジュリエッタ・コッツィ。大好きなニューヨークの街を個性的なデザインのディアベルとともに駆け抜ける姿はまさに大人のライダー。バイクとクルマをこよなく愛するジュリエッタだからこそフェイクでなく、カッコいいんです。

世界最大の都市であるニューヨーク。ウィリアムズバーグ、ブッシュウィック、ブロードウェイ、ブルックリンなど、街ごとに表情を変えるニューヨークは、遠くに行かずとも旅気分を味わえる場所なんですね。映像もスタイリッシュなドラマのようで、ジュリエッタのようにいつか自分もこの街を走ってみたいと思いました。

DUCATI サイトでは「The way Out」のストーリーも紹介されています。

CHANEL「COCO MODEMOISELLE,the film with Keira Knightley」

2本目は2011年に公開されたCHANEL「COCO MODEMOISELLE,the film with Keira Knightley」。シャネルの代表的なフレグランス「ココ マドモワゼル」のプロモーション動画ですが、カール ラガーフェルドがデザインしたベージュのジャンプスーツに身を包んだ女優キーラ ナイトレイが、ドゥカティのクラシックバイクを走らせる姿はあまりに美しすぎて、一度観たら忘れられません。監督はハリウッド映画界でも賞賛を受けるジョー ライト氏。「オートバイに乗る女性=自由で自立した気品溢れる女性」を表現したそうです。

こういうラグジュアリーブランドがプロモーションにライダーを登場させるのは、ヨーロッパでのモーターサイクルの地位がきちんと確立されてるからなんでしょうね。本当にうっとりします。

Matchless London「Autumn/Winter 2013」

さて、最後にご紹介するのは2013年に公開されたMatchless London「Autumn/Winter 2013」。マチレスはイギリスのモーターサイクルメーカーです。創業は1899年。1907年にはマン島TTレースで勝利をおさめるなど輝かしい実績は残したものの、今はオートバイメーカーとしては現存せず、アパレルやアクセサリーのみMatchless Londonとして展開されています。

2013年の頃はスーパーモデルのケイト・モスがアンバサダーを務め、プロモーションビデオにも登場していました。たった50秒のムービーなのにその存在感ったら……ハンパない。マチレスの世界観を踏襲したアパレルやアクサセリーはかなりカッコいいので、気になる方はwww.matchlesslondon.comをチェックしてみてくださいね。

今後もカッコいい女性ライダーのMovieを見つけたらご紹介していきたいと思います。

Yuko Matsuzaki

17,303 views

「バイク女子部 通信」編集長、Facebook「バイク女子部」管理人。バイク雑誌「MOTO NAVI」や自動車雑誌「NAVI CARS」の編集部に約12年在...

プロフィール

ピックアップ記事